園のこと

メッセージ

子どもは大人の何気ない毎日の生活習慣、考え方の影響を強く受けます。
家庭と保育園とがそれぞれの役割を十分に認め合い、お互いの理解と信頼の上で共に子育てをしていきましょう。

児童憲章

児童は、人として尊ばれる。
児童は、社会の一員として重んぜられる。
児童は、良い環境の中で育てられる。

園のおもい

保育の目的

保育園は児童福祉法に基づき、保育に欠ける乳幼児を保育することを目的とした施設です。両親が労働に従事したり、あるいは病気・出産等のために保育できない場合に家庭保育の補完を行いこどもが健康・安全で情緒の安定した生活を送り、又、自己を十分に発揮しながら活動して、身心の発達を図るところです。

保育の目標

元気いっぱいあそぶ子ども
思いやりのある心ゆたかな子ども
命や自然を大切にする子ども

保育の方針

  1. ①仏教保育を柱として、のの様にお参りしたり、仏教行事を経験することで、みんなと共に生かされていることに気づき、命の大切さの分かる、感謝の心が育つ保育を心掛けています。
  2. ②ムッレ保育(スウェーデンで生まれた自然環境保育)を取り入れて、自然の中で五感を使った体験を通し、エコロジーについて学ぶことにより、命と自然が切っても切り離せない関係であることに気づき、自然の大切さが実感できる保育を目指していきます。

園の特色

仏教保育

のの様に素直に手を合わせることにより、命の大切さを知
り感謝や思いやりの心を育てます。
◎5月 花まつり(お釈迦様の誕生をお祝いします)
◎11月 報恩講(親鸞さまの願いとお話を聞きます)
◎毎月 誕生会(園長先生から「い・の・ち」のお話を聞き
ます)

体育保育

◎専門の講師により月2回、4歳児と5歳児に指導しても
らっています。柔軟・とび箱・平均台・なわとび・プール・
ローラースケート等、年間を通じて身体を動かす喜びを味
わいます。

英語教室

◎専門の講師により月2回、3・4・5歳児に指導しても
らっています。遊びながら楽しく英語にふれています。

食育

◎年間を通じて様々な食育に取り組んでいます。
・じゃがいも・さつまいもの苗植え・育て・収穫
・梅ジュース・フルーツポンチ・クッキー・スイートポテト・
よもぎ団子作り
・そら豆・とうもろこしの皮むき 等々

ムッレの森

園庭脇には「ムッレのもり」があります。多くの動植物を観
察したり木々とふれあえます。ご父兄の小さい頃はお家の周
りに木の生い茂った林や砂山などは有りませんでしたか?
環境の変化で最近は緑も少なくなりましたが山五十嵐保育園
は、自然の緑に囲まれています。幼いころから緑の中で遊ん
だ子どもたちはとっても逞しく穏やかです。そんな自然に触
れられるのも当園ならではです。

子どもたちの園舎